これまでの朝カフェレポート

2016.朝カフェ5周年祭開催レポート

2016.朝カフェ5周年祭開催レポート

14095801_886441611459828_6072421270143836649_n

8月21日日曜日。爽やかな青空と、黄金色に実ってきた田んぼの中にある驚くほど広大な葡萄ハウス。

岡村葡萄園にて開催された燕三条畑の朝カフェ5周年祭は200名以上の多くの方にお越しいただきました。

14102365_886441721459817_5229588411461251797_n

 

オープニング

オープニングセレモニーの後は、参加者の皆さんと会場の総仕上げ。葡萄の袋取り作業をお手伝いいただきました。

 

 

グリーンスムージー・サンドイッチ販売ブース

旬の桃・梨・葡萄・小松菜などで、朝カフェ名物のグリーンスムージーを販売。

グリーンスムージーの販売スタンドは、戸塚金属工業様のドコデモクック。どんな場所にも格好良いキッチンが組み立てられる優れものです。

サンドイッチは、銀の麦さんの朝カフェ特製ランチBOXと、ぽれぽれベーカリーさんのプルコギサンド。銀の麦さんは、なんと5周年のお祝いに素敵なパンのプレゼントを作ってくださいました。

物販ブースで活躍してくださったのは、朝カフェ倶楽部のボランティアの皆さんです。

 

トークセッション

十日町在住の移住女子ファーマー「かなやんファーム」の佐藤可奈子さん、燕市産業資料館学芸員でハンターでもある斎藤優介さん、川をこよなく愛するラブリバーネット代表の樋口勲さんの3名をゲストスピーカーとしてお招きし「自然とともに優しく丁寧に生きる。~私を育む 燕三条の歴史・農業・産業とその未来~」をテーマにしたディスカッションを開催しました。

3人のスピーカーの背景や、想い、そして改めて燕三条の土地・農業の魅力をより深く知る濃い時間となりました。

 

農家ブース

広い葡萄ハウスの中には朝カフェメンバーの各農家ブースも登場。

試食や試飲、獲れたて農産品の直売はもちろんのこと、ブースごとに趣向を凝らし、「梨の糖度クイズ」などを開催。

参加者のみなさまにスタンプラリーを兼ねて各ブースを巡っていただきお楽しみいただきました。

こちらでも朝カフェ倶楽部のボランティアさんにご活躍いただきました!

 

岡村葡萄園のブドウ畑ツアー

イベントとして、会場である岡村葡萄園のブドウ畑と岡村葡萄園の歴史を知るツアーを催しました。ツアーに参加された方は、棚にたわわに実った生きた葡萄をそのままパクリ♪なんていう嬉しい美味しい体験もされたようです。

 

5年間の軌跡・未来のテーブル

朝カフェのこれまでの歩みのパネル展示コーナー。

いつもの朝カフェテーブルセッティングに、未来への想いを綴った詩を添えて。

朝カフェに初めてお越しいただいた方にも、朝カフェの想いを知っていただく場所を用意しました。

 

お越しいただきありがとうございました。

朝カフェのこれからの未来に胸膨らませることができたこと、

土の匂い、葡萄の香り、樹のきらめき。燕三条のテロワールそのものであるこの大地のエネルギーを身体いっぱいに受けながら、ワクワクする時を皆様と一緒に過ごせたことに心から感謝です。

14067592_886443651459624_7529891116249986266_n

 

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top