これまでの朝カフェレポート

2016.6th asa cafe report

2016.6th asa cafe report

果樹園で寝転ぶ「秋」
~大地のぬくもりと恵みを堪能する~

9月18日 日曜の朝。燕三条は予報通りの雨。三条市井戸場・渡辺果樹園の「畑の朝カフェ」は、予定していた洋ナシ「ル レクチエ」の畑から屋根のあるブドウハウスにメーン会場を移し、「堪能!!渡辺果樹園・魅惑の赤シリーズ」にテーマを変えての開催となりました。

瑞々しいブドウが連なるブドウ棚と下草の柔らかな緑色に包まれた空間。今回は、みなさまにこの空間をプレゼントし、おもいおもいに畑の朝を楽しんでもらいたいというスタイルです。

お好きな場所にテーブルとイスをセットして頂き、「あなただけの特製グリーンスムージー体験」、「畑ツアー」などのメニューを用意しました。

特製グリーンスムージー作りの体験は、開場前に収穫した黄緑色のシャインマスカット、赤く色づいたルーベルマスカット、ナシのアキヅキ、ゴールデンピーチ、コマツナなどの中から、「シャインマスカット多め」とか、「コマツナ多めに」とか、種類や配合などをセレクトして「わたしだけのグリーンスムージー」ができあがり。

あわせて、目の前にぶら下がるブドウを使って地元のパン屋さんが焼いたパンとともにテーブルへ。

畑ツアーは、ぶどう畑とルレクチエ畑を園主が案内。同園秘策の数種類の赤いブドウも紹介し、タイトルの「魅惑の赤シリーズ」の秘密が明かされたようです。

雨降りだった今回、皆さまのご感想では、当初の企画の畑で寝転ぶことができず残念とのご意見もありましたが、「果樹園の中で過ごす時間は心地よかった」、「畑ツアーが楽しかった」。以前にも参加してくださったお客様から「台風がくると、あのブドウは大丈夫かなとか心配になるんですよ」と、燕三条の畑を思ってくださるうれしいお気持ちも寄せてくださいました。

畑ツアーの案内を終えてびしょぬれの園主でしたが、「俺、雨の日の畑って好きなんだよね」とぽつり。そんな気持ちも伝わったのでしょうか、「雨音のなかでの食事は風情がありました」と雨の日の畑ならではのご感想もいただきました。

この日の朝カフェメニュー

  • あなただけの特製グリーンスムージー
  • シャインマスカットのマリネとイタリア産生ハムのサンドイッチ
  • 洋酒に漬けたドライシャインマスカットを使ったライ麦パン「セーグル・ノア・フリュイ」
  • ハーブウォーター
  • コーヒー

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top