これまでの朝カフェレポート

2016.4th asa cafe report

2016.4th asa cafe report

妖精の花に囲まれて朝カフェを。
~魅惑の花蓮(はなはす)の美と香り~ 

 

7月24日、日曜の朝7時、燕市で蓮(はす)の花を栽培する「フラワー華蓮(かれん)」の畑。夏空の下、時折吹く風に揺れる緑の葉とピンクや白などの花を咲かせた蓮に囲まれての朝カフェです。

優しい味わいの蓮茶を飲みながら、この仕事を始めた経緯など園主のあいさつを聴いていただき、始まりました。

本日の体験は、蓮の植え付け、蓮の水揚げ。そして「象鼻杯(ぞうびはい)」体験。 茎をつけて切り取った蓮の葉を盃に見立て、葉の上に注いだ蓮茶を、茎の下側からストローのようにして飲んでみました。茎の中を通ってきた蓮茶は、ちょっとだけ苦みがついていたんですよ!。

参加して頂いた方から、「豊かで贅沢な時間を体験できました」、「生産者から詳しく植物について聞けるのも、普通の果物狩りとは異なり、朝カフェならではだなと思いました」との感想もいただきました。燕三条の暮らしの1つを楽しんで頂けたら幸いです。

蓮の花や葉も器にし、実、茎、葉、根など蓮のすべてを盛り込んだこの日のメニューは、こちら。

  • 蓮茶
  • 蓮の葉包みご飯
  • ナムル3種(内山農園のコマツナ、ニンジン、モヤシ)
  • サラダ(樋浦農園のもぎたてキュウリ)
  • 汁物(松田農園の生きくらげの中華風スープ)

 

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top