燕三条「畑の朝カフェ」

燕三条「畑の朝カフェ」

information

2016年度のスケジュールを発表!プレス発表会を開催いたしました。

2016年度のスケジュールを発表!プレス発表会を開催いたしました。

2016年度の朝カフェ開催スケジュールや新規参加の農家さんを紹介するべく、5月27日にプレス発表会を開催いたしました。

IMG_4298_R

今年度は、2軒の新しい農家が参加。
今年は朝カフェを開催して5年目ということもあり、5周年イベントも開催する予定となっております。

お越し頂きました報道各社の皆様、ありがとうございました。

プレス発表内容詳細

~燕三条の農家が提供する特別な食空間~燕三条「畑の朝カフェ」 開催計画

1.目的

地域ブランド「燕三条ブランド」の確立に向けた取組の一環

2背景

燕三条地域は、すぐれた「モノづくり」のまちとして世界有数の金属加工製品の産地である一方、信濃川、五十嵐川、中ノ口川に囲まれた地理的環境から土壌に恵まれており、米の栽培はもちろん、ブドウ、ナシ、モモといった果樹をはじめ、キャベツ、ナス、トマト、サツマイモなど野菜の栽培も盛んな新潟県内でも有数の農産物の産地となっている。
このような燕三条地域の魅力を、生産現場の農場で、生産者との交流や収穫体験などを盛り込んだ非日常的なカフェを満喫してもらうことにより、地域ブランドの確立につなげていく。

3.燕三条「畑の朝カフェ」とは

田畑のロケーションを活用した体験型カフェで、燕三条地域の果樹、野菜、ハーブ、米などを生産する農場を巡回して開催。生産者自らが企画を練り、来場者の日常生活とは離れた空間で、朝食やミニ農作業、農家の暮らしを知る体験などを通して、燕三条の農園ならではの魅力を感じてもらう。会場や季節などによって内容は違ったものになっている。

 4.開催期日及び会場

平成28年 計7回開催予定 ※2月と5月は開催済み

  • 2月28日=三条市岩渕「内山農園」
  • 5月28日、29日=燕市井土巻「ハーベスト」
  • 6月19日=三条市駒込「FUJI HOUSE」※新規会場
  • 7月24日=燕市佐渡山「フラワー花蓮」※新規会場
  • 8月21日=新潟市西蒲区「岡村葡萄園」※朝カフェ5周年企画
  • 9月18日=三条市井戸場「渡辺果樹園」
5 参加費

有料 金額は各回の趣向により設定(3,000円程度)。募集は各回10人~40人程度

 6.主催・後援

(1)主催 燕三条プライドプロジェクト 朝カフェ実行委員会

(2)後援(予定)
三条市、燕市、三条商工会議所、燕商工会議所、栄商工会、下田商工会、吉田商工会、分水商工会、三条観光協会、(一社)燕市観光協会

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top